• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

意外と知らない!家電リサイクル法とは?

意外と知られていない、家電の正しいリサイクル方法。 このページでは、家電リサイクル法とは何か?や、なぜリサイクルがいいのか?などを詳しく解説します。 ぜひこの機会に覚えておきましょう。 また、リサイクルできる家電、できない家電の種類もご紹介しますので参考にしてみてください。 続きを読む

家電リサイクル法の概要と対象家電

最近の家電業界といえば、次々と新しいものが発売され、便利なものが出るとつい買い替えたくなってしまいますよね。
また、引っ越しシーズンになると不要家電も出てくることがあると思います。
今回はそんな不要になった家電のリサイクル法や処分の方法について、ご紹介していきます。

普段何気なく、引っ越しや買い替えのタイミングで一緒に不要家電のリサイクルを依頼している事が多いかもしれませんが、家電の中にもリサイクルが可能なものと不可能なものがあります。

実はリサイクルには「家電リサイクル法」という法律があるのです。
意外と知られていない法律のひとつかもしれません。
法律があるという事は、リサイクル法に則って処分しなければ罰則を科せられる可能性もありますのでしっかりチェックしていきましょう。

この家電リサイクル法は2001年から本格的にスタートした比較的新しい法律です。
家電リサイクル法ができる前までは、一般的に家庭から出る不要品や廃棄物は各市町村が集め、処理をしてきました。
ただ、家庭から出る不要品でも特に大型の冷蔵後や洗濯機などは処分が難しく、リサイクルできるものがあったとしても、埋め立てられてしまっていたという状況でした。
年々話題となっている環境保護や廃棄物の減量という観点からリサイクルを促進するためにこの法律ができたのです。

という事で、現在はこの家電リサイクル法に従い、引っ越し業者や家電販売店などは不要品の回収、処分を行っています。
なお、この法律に従わずに処分や放棄した場合には、50万円以下の罰金などが科せられる可能性があります。

このサイトでは家電リサイクル法に該当する家電やその他の家電のリサイクル方法などもご紹介します。
ぜひ参考にして環境に優しいリサイクルを心がけましょう。

おすすめリンク

これは気を付けよう!家電リサイクルの注意点

意外と家電のリサイクルについて、その方法や注意点について、詳しくわからないという方も多いようですね。 ここでは、リサイクルする場合の方法とそれぞれの注意点をまとめてみました。 市区町村によっても回収方法が違う場合もありますが、参考にしてみてください。 続きを読む

リサイクルには色々な方法がある!

不要家電のリサイクルはいくつか方法があります。 大型のものから小型の家電まで、どのようにリサイクルするのが有効的なのか考えてみましょう。 一般家庭で不要になった家電もまだまだ使い道があるんですね。 この機会に、環境のためにもリサイクルを意識して生活してみましょう! 続きを読む